« カビで始まり、そしてやっぱりカビで終了。 | メイン | 夢の二地域居住!その2 »

2011年9 月19日 (月曜日)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Borinquen

東京へ戻ったらママボリンケンを誘ってみよう!
キラキラした贅沢品ではなくこういうのを見分ける力も大事ですね。

「ここはひとつバシッと気前よく、その技術と研究とセンスへの対価を支払い購入したい」

いい、言葉だなぁ...
そういうセンスの人、大好きです(^_^)

SumiJunko

ボリンケンさん!ぜひぜひ!なんとも素朴なディスプレイの展示会なのにとっても居心地が良いのです。
あふれんばかりの思いやりがこもった品々ばかりで、胸がいっぱいになります。
前半と後半期間で出店が入れ替わるので、後半も立ち寄りたいです(*^_^*)

この記事へのコメントは終了しました。

2012年5 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook