« 今日も日本というコミュニティが揺らぎに揺らぐなか、山崎亮氏の仕事を知る。 | メイン | 染色という小さな世界でも切々と感じる 古き良き伝統技術業者の事業撤退の様。 »

2011年6 月 6日 (月曜日)

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

この記事へのコメントは終了しました。

2012年5 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook